hiace-diy

ハイエースをDIYでいじっています。

車体

ハイエースにウインドウフィルム(リア)貼りました。

投稿日:2017年4月18日 更新日:

ハイエースのワゴンGLのリアガラスはプライバシーガラスなので色は付いているのですが、外から中が透けて見えます。

あまり中が見えると盗難とかありそうですし、暗すぎても運転しにくいので10%台の透過率のフィルムを使用することにしました。

(過去には数パーセントのフィルム貼ったこともありますが、夜みえねぇー)

ハイエースは窓の面積が大きいので、高機能のフィルムを選択しました。

アイケーシー株式会社さんのシルフィードSC-7015(可視光線透過率13%)

紫外線カット率99%のフィルムは他社にもあるのですが、シルフィードは紫外線カット率99%&赤外線カット率が92%!

暑いのだいっきらいな人なんで、この製品を選択しました。(値段は高いです・・・)

貼り方は動画とかで解説されてる方も多数おられるのでリアの熱成型のコツだけ書いておきます。

上記画像はガラス上半分が熱成型終わった状態です。

外部よりフィルムを仮に貼り熱成型を行うのですが、

H型(画像グレー部分)を最初にゴムヘラ等で水分を抜きガラスに密着させます。

この後ヒートガン(ドライヤーでは厳しいと思います)にてフィルムを収縮させ成型していきます

 

たけのこ状のまっすぐのシワ(上画像)が熱によって収縮して下画像のようになります。

このときに軍手をはめた手で表面をなでてガラス曲面に合わせていきます。

赤の方向のシワは収縮しますが、青方向は縮みにくいので横にはシワを出さないことがコツですかね?

手(軍手)だけで作業をすると失敗は少ないと思います。

シルフィードは厚みもあるのですごく貼りやすいフィルムでした。

天気が違うので分かりにくいですが、左が貼る前、右が貼った後です。

後部ガラスの奥の景色が見えないのがわかるかな?

後部からだとフロントガラスの先は見えるかな~?位の黒さです。

夏の暑さがどの程度になるのか楽しみです。(後日追記します)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-車体
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ハイエースのジャッキアップ

タイヤ交換や足回りの整備をする前にやらなくてはならない作業、ジャッキアップです。 慣れてしまえばなんてことはないのですが 一つ間違うと下敷きになったり車体を破損したりする可能性もあるので 注意して作業 …

ハイエースワゴンの寒冷地仕様

ハイエースワゴンの寒冷地仕様と標準仕様の比較をしてみました。 トヨタのFAQページに一覧があります。 ボディーカラー DX以外は寒冷地仕様が標準(モノトーンソリッド2コート) 防塵処理 フロントドア …

マイハイエース紹介

改造の餌食となる元のハイエースの紹介です。 ハイエースワゴンGL 4ドア10人乗り ロングワイドミドルルーフ、ガソリン2700cc、4WD、6AT、ホワイトパール メーカーオプション(付けてよかった、 …